<物を捨て始める時に最初に捨てるもの>

 クローゼットがギュウギュウ、家の中に物がいっぱい。

そんな状態を変えたくて断捨離を始めてみたいけれど、さて、何から捨てればいいのか?

 

家の中に物がたくさんありすぎると、どれがいらないものか、どれがいるものなのか、判別するのがまず難しいですよね。

 

そして、「いる、いらない」の作業は時間がかかります。

 

それよりも、まず最初に捨てるべきは、壊れている物やゴミです。

 

壊れている物やゴミは考えるまでもなく、絶対に捨てるものです。

 

壊れていたらリサイクルショップにも売ることができないし、人に譲ることもできません。確実にいらないものです。

 

ゴミも意外と家の中にあります。いつか捨てようと思って引き出しを奥にしまっていた使い終わった乾電池とか、期限切れのポイントカードやクーポン券。捨てた家電の説明書。これらはゴミだけど、意外とゴミとして認識できていないものです。

 

まずは、壊れているもの・ゴミから捨てましょう!

 

粗大ごみについて

いつか捨てようと思っている壊れた家電はありませんか?

 

私はいつか捨てよう、いつか捨てようと思っていたガスコンロが虫の巣になり、ようやく重い腰を上げることができました^^;残っていた油が虫の餌になってしまったようです・・・。虫の餌になるようなものなら、壊れたらすぐに処分することをおすすめします。

 

粗大ごみは捨てるのが本当に面倒なのですが、粗大ごみで捨てるようなものは大きさもあるし、場所をとって邪魔になります。

 

大きいから目につきやすく、見るたびイライラとストレスがたまるんです。

 

私も粗大ごみを放置していて、「見るたびにストレス、でも処分するのが面倒」というスパイラルから抜け出せずにいたのですが、虫の巣になったことでどんどん捨てられるようになりました。

 

粗大ごみ処分の手配は面倒だけど、やり始めてしまうとどんどん進められるようになります!

 

あきらかにゴミな物

使い終わった乾電池や期限の切れたポイントカードなど、明らかにごみとわかるものは見つけたらとりあえずビニール袋などに入れておくといいです。

この時、ゴミの分別まで考えると面倒になってしまうので、まずは「ゴミを見つけたらビニール袋へ」。

 

ビニール袋がいっぱいになったら、ゴミの分別です。

これまた面倒な作業なのですが、お住まいの自治体のごみ分別に従って分別してください。

 

「これ、何ゴミ?」というものは、面倒でも役所などに電話で問い合わせて、捨て方を把握した方がいいです。そうじゃないと、いつまでも家に残ったままになってしまうので^^;

 

私も、「これ、何ゴミ?」というものが結構あって、まとめて役所に問い合わせました。問い合わせておけば、安心してゴミの日に捨てることができます^^

 

断捨離を始めると、何から捨てていいか分からない!となってしまう方も多いと思いますが、壊れているもの・明らかにごみな物なら迷いなく捨てられるはずです。

 

粗大ごみや何ゴミか分からないものを処分するのは、面倒な作業ですが、家からいらないものをなくすためには避けられない作業です。

 

一旦始めてしまえばどんどん進めていけるので、最初の一歩を踏み出しましょう!

 

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

■物が少ない生活のヒント

・物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

・いらないものはお金に変える

・物が増えない趣味を持つ

■関連記事

・自分の定番服を決めれば、時間の節約・お金の節約になります。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

・靴下は少しだけ持って、こまめに買い替えると気持ちいい。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

・洗濯する回数で必要な服の数が決まる。服の数を最低限にする考え方。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

こっそり本日、メンタルヘルス検定のⅡ種を受験。

自己採点ではなんとか

合格ラインですが、

どうでしょう。。。

結果、発表は4月末。

マークシートなんだから、

早く発表してほしい。

 

メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト II種 ラインケアコース<第3版>

メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト II種 ラインケアコース<第3版>

  • 作者: 大阪商工会議所
  • 出版社/メーカー: 中央経済社
  • 発売日: 2013/07/11
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

tsuda菌猛威奮い杉

 
2014年12月20日
「1945年4月―たった5人で、300人のドイツ軍に挑んだ男たち。」

 

目次
  • 【内容】
  • 【感想】

 

 

【内容】

 1945年4月、第二次世界大戦の末期。 ドン・コリアー(ブラッド・ピット)は数々の戦争をくぐり抜けたベテラン軍曹。 「フゥーリー(激怒)」と名付られたM4中戦車シャーマンに仲間5人で乗っていた…が戦闘で副操縦士が死亡。新しく配属されたのは戦術訓練0の新兵ノーマンだった。

 仲間の命を守るためノーマンを厳しく指導するドン。酷い事をさせながらも戦闘を通じて一人前の兵士として育て上げていく。
 与えられた任務は戦術的拠点の“十字路”をドイツ軍から死守することだった。
味方を失い残ったのは5人と1両。5人vs300人の壮絶な戦闘が始まる。

 
 
 

【感想】

●ブラッド・ピットが仲間思いで冷血な軍曹を演じた今作。主演とともに制作も務めた彼。 よりリアルさを出すためにブートキャンプに参加したり、現存するたった6台の本物のうち一台のティガー戦車を走らせて撮影するという歴史的な作品でもありました。←流石に本物は重厚感が違いました!
 
 
●戦争映画だからある程度は覚悟していたけどやっぱり残酷なシーンは多いですね。 ただこれが無いと戦争映画として伝えなければならない物が伝わらないでしょうね。
ただし今回はそこの部分は微妙な気がしました。主演がブラピだからか戦争での英雄として格好よく描かれていたようで「戦争はダメ」というメッセージを伝えきれていなかったような気がします。
 
 
●上ともつながりますが今回は「凄い、格好いい」という印象が大きかったです。 戦車での野戦、市街戦、ティガー戦車との対戦、そしてラストの“vsドイツ軍300人”。 特に対300人のシーンは何かのゲームかと思いました。
 
 
 
●素人の新兵がブラピに鍛えられていくところで観客は戦争の恐ろしさと残忍さを知ることになると思います。 「これは人間のやることか?」って本気で思いました。戦争はもう倫理も何もかもが意味のない生きるための殺し合いだと改めて認識しました。 あんな状況で酷い環境なら人がおかしくなっちゃうのも当然。 
 
 
●兵隊ならではの冗談、厚い友情は素晴らしいです。最後まで仲間を見捨てない。互いを助け合う。この部分だけを取り出せればいいのに…
 

アートの全曲レビューはそのうちちゃんとやります。
そのうち前の分を加筆転載して、その後はちゃんと一から書くつもり。
多分…ちゃんと…やります…いつか…。

昨日、一昨日と研修や展示会に参加してきました。展示会の写真はまた後日ブログにまとめます。

空間の使い方とか、商品を売ることだけでなくその先に何を求めるかという部分も考えさせられました。お庭に何を求めるかは人それぞれですが、こんな生活もあるよっていう提案も重要ですね。

 

本日はほんとに天気が良くて青空だったので、張り切って写真撮影に出かけました。

いつも行こう行こうと思ってなかなか行動に移せてなかったので、気合を入れて施工写真を撮りに行きました。日当たりが良く、気持ちよさそうな芝生の上に、そのまま横になって眠ろうかと思いましたが、熱中症で倒れてると思われても困るので諦めました。

 

f:id:mypatio2883:20160729190137j:plain

 

芝生が綺麗に伸びてきていました。そろそろ刈り頃ですね。

 

f:id:mypatio2883:20160729191828j:plain

駐車場の段差を解消して、ゆるやかな傾斜に変更しました。配管関係もやり直して、なるべく平らに近づけました。

f:id:mypatio2883:20160729192355j:plain

ディーズガーデンのアルファウッドフェンスも取り付けて、視界も程よくカットしました。お部屋にいる時の安心感も変わってくると思います。

 

 

昨年年末に工事させていただいたお客様のところにもいかせていただきました。今度お庭の方も見させてもらおうと思います。

f:id:mypatio2883:20160729192611j:plain

 

以前工事させていただいたお客様のところもぐるぐる回らせていただいたのですが、タイミングが合わずにお会いできなかったので、また近くに伺ったときには寄らせていただきたいと思います。

 

 

それでは本日はこの辺で。

SHINでした。

エクステリア専門店マイパティオ:富士市、富士宮市の外構工事ならお任せください。

土曜日の昨日 小学校の夏まつりのため

娘が 休みをとっていて 隣の市の しまむらさんへ連れて行ってほしいと言われ

午前9時半出発の 10時05分着

 

L LL 3L 4Lと 大きなサイズの豊富さに 娘のテンションは上がりまくり

あれやこれやと物色し 試着開始

 

何を着ても イマイチパットしてないけど

まぁまぁ これはいいかな?みたいのを 試着室へ運ぶ 孫と私

 

私は 前回来た時 沢山買い物したし 今日は絶対何も買わないぞと 固く心に誓っていた!

 

あれもこれも カゴに詰め込んだ娘は 最後にサンダルを選び始めた

 

やっと 帰れる 疲れた

と 時間を確認すると 12時!!

 

1時から 学校の祭りの準備に行かなければならない娘

 

帰り道 お昼食べさせないと・・・と思っていたけど

そんな時間はもうないぞ! シメシメ(#^^#)

 

ディスプレーされていたものが 目に留まり

孫に 「これどこに売ってるんだろう?」と聞くと

 

「これは 脱がせればいいのよ」 するすると脱がせてくれたので

試着してみた

 

お昼ご飯代は浮きそうだから これ買おう!って 閃きよ

f:id:itukushimu:20170722160542j:plain

白いTシャツに デニムが一番好きだけど

 

こう暑いと デニムは ちょっとね(;´・ω・)

 

サラサラした生地と 太腿のゆとりが優先の今年の夏Style

 

これは なんなんだ一体? 

スカンツ と 親切にタグ付きがありがたい。

 

レジは長者の列だったので 娘に一緒に支払いを頼んだら

先払いだといわれ 手を出してきやがった 

ここまでの 交通費考えたら これくらい買ってくれよな!と思いながら

 

1.500円をキッチリ渡した。三人でランチしたら これ以上はかかるし まぁいいか・・・

 

表示価格 消費税込みは ありがたい。

 

娘との買い物は いつも長時間に及ぶので疲れる

とにかく サイズ探しがネックであるが このしまむらさんは

本当に 大きなサイズがいたるところにあって 助かる

それでも 2時間って長すぎる

 

私と孫は先に車に戻り

「はぁ~」 二人で溜息を吐いた

 

 

 

 

マンゴーさんが見切り品コーナーにいました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:pinkstrawberryflavor:20160204214918j:image

超甘い!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20160204214945j:image

早速種を♪(笑)
マンゴーの木、家にあったらいいなぁと♪───O(≧∇≦)O────♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20160204215003j:image

種がこんな風に入ってるの知らなかったです!
この寒い時期にマンゴーの芽でるの難しそうですが挑戦!

f:id:pinkstrawberryflavor:20160204215020j:image

冬越し挑戦中のプチトマトさんが超極小プチトマトさん収穫させてくれました!
極小ですが、めちゃくちゃ甘い!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20160204215047j:image

f:id:pinkstrawberryflavor:20160201102511j:image

1位目指してます!
1日1ポチしていただけるととっても嬉しいです♪

↓ ↓ ↓


人形・ぬいぐるみランキングへ

ブログランキングの一度したポチ、一週間後にはなくなっちゃうんです。。。

いつもポチ!ありがとうございます♪

ちょっとダークなネコちゃんラインスタンプ販売中♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150626231246j:image

もしっ!気に入っていただけましたら♪是非!使ってください(≧∇≦)
「ダークなピンクにゃん」
かわいさを最大限に利用するダークなねこちゃんスタンプ。おしゃれとお菓子とねずみのぬいぐるみが大好きな猫ちゃんで、りすのようなモフモフしっぽがトレードマーク。
ストアURL↓
http://line.me/S/sticker/1093762

f:id:inmyzakki:20170902164248p:plain

はじめに

今回はテキストファイルをsqlite3に取り込む方法を紹介します。
DBはsqlite3を使用しました。
ちょっとした、データ分析のために使用する予定なので、
単一ファイルで管理が楽なsqlite3を選択しました。
今回は例として歌詞のテキストデータをデータベースに取り込みたいと思います。

準備

まずは取り込むテキストのサンプルを作ります。
下記を「test.txt」として保存します。

In my nikke

歌手 BUMP OF CHICKEN
作詞 Motoo Fujiwara
作曲 Motoo Fujiwara

俺とヒロは夢の中
ヒロは俺の友達さ
それをバンプが邪魔をした
ヒロと俺は離れ離れ
ヒロのハートに突き刺され(突き刺され)

次に取り込むデータを入れるためのDBを作成します。
DBアクセスツールとしてDB Browser for SQLiteを使用するため、
ダウンロードしてインストールします。

起動して、New Databaseでデータベースを作成します。
f:id:inmyzakki:20170516224502p:plain 今回dbの名前は「music」とします。
作成したら、テーブルを作成する画面が表示されます。
サンプルテキストの情報を取り込みたいので、
今回は以下のようなテーブルを作りました。
f:id:inmyzakki:20170516224725p:plain

CREATE TABLE `artist_song_lyrics` ( `seq` INTEGER NOT NULL, `artist` TEXT NOT NULL, `song` TEXT NOT NULL, `sakushi` TEXT, `sakkyoku` TEXT, `lyrics` TEXT NOT NULL, PRIMARY KEY(`seq`) )

カラムは以下の内容です。

seq:シークエンス(連番)  
artist:アーティスト名  
song:曲名  
sakushi:作詞家  
sakkyoku:作曲家  
lyrics:歌詞  

本当は正規化をした方がいいのですが、今回はめんどくさいのでやりません。
正規化しない方がSQLは簡単にかけるし、速度追わないなら正規化いらないですね。

プログラム

ファイル取り込みプログラム「main.py」。
今回拡張性を考えて、データベースを触る処理はDatabaseOpeとしてクラス化した。
歌詞データは同じフォーマットで来ることを想定して、
行数を見て、各種データを取り出している。(なんか、バカっぽいやり方だなぁ) ファイルオープンモジュールは文字コードエラーが怖いのでcodecsを使った。
seqは曲を複数取り込むことを想定して、DBを見てから付番するようにしている。

# -*- coding: utf-8 -*-
#ライブラリインポート
import DatabaseOpe
import io
import os
import sys
import codecs
import linecache

#設定値
dbName = "music.db"
textName = "test.txt"

#デフォルトエンコードをutf-8にする。
sys.stdout = io.TextIOWrapper(sys.stdout.buffer, encoding='utf-8')

#データベース読み込み
DBpath = os.path.normpath(os.path.join(os.path.abspath(__name__),'../')) + '/' + dbName
DB = DatabaseOpe.DatabaseOpe(DBpath)

#ファイル読み込み
f = codecs.open(textName, 'r', 'utf-8')
lines2 = f.readlines() # 1行毎にファイル終端まで全て読む(改行文字も含まれる)
f.close()

#変数宣言
lyrics = ""

#行ごとに読み取り
for i,line in enumerate(lines2):
    # print(i)
    if i == 0:
        song = line.replace('
','')
    elif i == 2:
        artist = line.replace('
','')
    elif i == 3:
        sakushi = line.replace('
','')
    elif i == 4:
        sakkyoku = line.replace('
','')
    elif i > 5:
        lyrics = lyrics + line.replace('
','').replace('
','') + '
'

#文字整形
lyrics = lyrics[:-2]
artist = artist[3:]
sakushi = sakushi[3:]
sakkyoku = sakkyoku[3:]

#DBインサート
DB.insertArtist(DB.getArtistSeq(),artist,song,sakushi,sakkyoku,lyrics)

データベース操作クラス「DatabaseOpe.py」。
今回はここにSQLをベタ書きした。
個人的にはsqlは専用のテーブルを作って、DB内で管理した方が管理しやすいと思う。

# -*- coding: utf-8 -*-
import sqlite3
import datetime

class DatabaseOpe:
    def __init__(self,DBpath):
        self.con = sqlite3.connect(DBpath, isolation_level=None)
        self.cur = self.con.cursor()

    # ファイルテーブルseq取得処理
    def getArtistSeq(self):
        self.cur.execute("select max(seq) from artist_song_lyrics;")
        seq = self.getSeqInc(self.cur.fetchall()[0])
        return seq

    # インサート処理
    def insertArtist(self,seq,artist,song,sakushi,sakkyoku,lyrics):
        self.cur.execute("insert into artist_song_lyrics (seq,artist,song,sakushi,sakkyoku,lyrics) values (?,?,?,?,?,?);",(seq,artist,song,sakushi,sakkyoku,lyrics))

おわり

今回は機械学習や統計処理をするときに、よく使うであろうファイル操作とDB操作を行った。
ちょっとした、データ分析とかでデータの取り扱いをするならsqliteが便利です。

西日本で最古の遊園地というのは・・

近鉄が作った玉手山遊園地だそうです。

 

大阪府柏原市にありました。

 

1908年に開園し、1998年に閉園した遊園地。

f:id:AR30:20140211081023j:plain

 

こちらで思い出写真が公開されています。

玉手山遊園地

 

 

現在は

柏原市立玉手山公園

として無料開放されているそうです。

 

 

近鉄さんは・・

遊園地・テーマパーク事業いろいろやられてますが・・

いまも一応生き残っているのは志摩スペイン村ぐらいでしょうか。

 

それも・・近年人気がなく困っているという話も。。

 

鉄道事業の副業としてやっても

言うほど乗客が増えるわけでもなく

 

赤字が増えるならやめようか・・

 

と、なりそうです。

げんに、各地で鉄道会社がやってた遊園地はどんどん閉鎖してますし。

 

近鉄さん・・がんばって。