さて今回はBlendを始めてからUIデザインを作っていく過程で常に口酸っぱく言われていることを取り上げたいと思います。今でも忘れていると絶望的に怒られます(笑

 

レイアウトを組む時の心得。

  • WidthとHeightはAutoに設定
  • 配置はセンター合わせかストレッチ
  • マージンはゼロ

f:id:SHUNGIKU:20160118155035j:plain

上のキャプチャを参考に。
WidthとHeightの白枠が自動設定の箇所でここをクリックしてサイズをAutoにする。
(ただしサイズ決め打ちの場合などあり)
配置のHorizontalAlignmentとVerticalAlignmentはピンクのストレッチか緑のセンター合わせにする。
そしてマージンはゼロで。

 

これは基本マージンでレイアウトを調整しないことが前提にある。また他解像度でも対応出来るように
しなければならない。

f:id:SHUNGIKU:20160118160741j:plain

ex)センター合わせになっていない時の解像度比較。斜線部分がおかしいのが分かる

 

泉本さんいわく

1366*768でも1280*800でも綺麗につくれるように、固定しないのが普通ですけど(中略)

FB(2015/04/1 17:17)

HorizontalAlignmentとVerticalAlignmentを使って、センタリングとかストレッチとか使って、基本レイアウトをすることー

ロゴは真ん中でいいなら、それだけでOK

marginつかってガチガチにしちゃうと、解像度が変わった時に崩れやすくなる。

FB(2015/04/10 16:49)

 

この部分はグリッドのパス部分にも通じます。これはまた今度エントリーで書こうかと。

 

雪降ってます。

f:id:SHUNGIKU:20160118162743j:plain